ファイル 57-1.jpgファイル 57-2.jpgファイル 57-3.jpgファイル 57-4.jpg

当人はストリートゼロヨンに燃えていたが、

当時の店は富士の『RRC』のドラッグレースに出場していた。

K氏はもちろんSA22Cで、13BサイドのK26ツインターボだったっけか。。。

お客さんがパンテーラとかS30ZにV8乗っけてた車とか出場してたから、

必然的に手伝いに行っていた。(まだ就職する前から…)

入場料かからないように富士のゲートの手前でトランクに入れられてねw

前日は徹夜とかあったからレース前まで眠くて寝てると、

K氏のネーチャンにあの子達使えねーぐらい言われたなwww

さて、当時のRRCで記憶ある車…(ちょっと記憶が薄れてるけど)

やっぱり速かったイメージあるのはランナップスポーツS30Z(柿本Z)かなぁ。。。

V8ではコルベットが速かったなぁ…何だっけか?高橋タイヤ?

ロータリーでは、シェブロンシャーシーにSAの形のボディー乗っけて

13Bペリ積んでたサンユーパワー。西のロータリーショップSAKOレーシング。

もちろん青/ピンクカラーの雨サントコのSA。あと、藤田エンジニアもいたなぁ。

少し後にTBOのチョロQ-Zとかもいたねぇ。

しかし…何だかRRCに出てる車は次元が違い過ぎて、

いつかRRCに出たいとは思わなかったんだよなぁ。。。

RRCは見て楽しんだみたいな感じだったなぁ。

※懐かしの写真達。上から。。。
①K氏のSAツインターボ。K氏の頭デカッw
②以前の日記にも出てきたパンテーラ。
後ろのパンテーラはカナルグランデのパンテーラだったっけな?
③ランナップスポーツ柿本S30Z。
④高橋タイヤ?のコルベット。

しかし…写真に時代感じるな…写真もあまり出てこなかった。。。

ファイル 59-1.jpg

昨日はFDのオイルクーラーのノーマル戻し。

社外のオイルクーラーが付いてたんだけど、

フィッテイング部分やホース劣化でオイル漏れ。

まぁ、ダメな部分のフィッティングとホースを変えれば良いんだけど、

ノーマルを一式持ってるって事だったんでノーマルへ。

ブーストアップだし油温も全然大丈夫だしね。

根元から全部変えてあったから作業は大変だったが( ̄_ ̄|||)

この社外のオイルクーラーはサーモスタット付いてなかったから、

これからの季節考えてもノーマルの方が良いね。

FDでツインのオイルクーラーが付いてるモデルは、

別にわざわざ社外に変える必要性もないぐらい

油温管理出来るしね。

よっぽどパワー上げなければ全然問題無し。

でも…前々から思ってたんだが…

今回の社外のオイルクーラーもそうだったしノーマルも同じなんだけど、

オイルクーラーのホースの取り回しってアレで良いのかな?

メーカーにより、コアの作りなどで圧損は違うけど、

本来あの置き方だと上入れ上出しが良い気が…

上方にエア溜まりが出来やすい気がするんだけどねぇ。。。

まぁ、特別トラブルは無いから良いのだけれど。。。

他の車種で油温管理は散々苦労して、

オイルクーラーの配置は勉強させられたからねぇ。

そんなわけで昨日は夜までかかって疲れた…

今日はのんびりしたい。。。無理だなぁ(>_<。)

※写真は外したオイルクーラー一式。

エンジン組み上がり、幕張ゼロヨンへ。

もちろん慣らし中ですが。。。

仲間達がゼロヨンしてんの見てたら…あうぅぅぅッ!我慢出来んッ!!!

えぇ…やっちまいました。。。慣らしはまだ500km弱程度。

もちろん本格的なセッティングもまだ。

しかし…気付いたら…スタート地点に何故かいましたw

相手はS30Z。スターターがすでに手を挙げてるし。。。

回転を上げてクラッチミート!!!

1速、2速とS30Zが先行…しかし3速入れた時…

どんどん伸びてS30Zをかわしてそのままゴーーーーーーーール!!!!!

おぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ!!!!!!!

ゆ・め・に・ま・で・み・た・初勝利~~~~~!!!!!!!

もぅ完全に有頂天だったwww

相手のS30Zとも少し話した。相手は3.1のメカチューンだった。

初勝利がライバルのL型だったのも嬉しかったなぁ♪

有頂天になってたけど冷静さを取り戻し、この一本で終了。

今更だが慣らしの続きをとw

後日、K氏にこの事を伝え怒られたっけw

この後は、当分ゼロヨンやってたなぁ。。。

ジェットとプラグをいっぱい車に積んで、

一本走る毎にセッティングを詰めてたっけなぁ。。。

目標にしてた友達のSAにも勝てるようになり、

同じブリッジであればまず負けなかったし、

そこらのペリにも負けなかったなぁ。。。

後日この友人がサイドからペリにしたのでまた勝てなくなったがw

毎週週末は本当楽しかった♪

他の店のロータリー軍団達とも仲良くなり、

一緒に13号とかにも行くよーになった。

あと、S110シルビアだかガゼールだったかな?

L型積んでるプライベートチューンで、カム変えて来たり色々と

毎週仕様変更してくるんだ。

とても面白い人だった記憶があるが、

その何年後かにたまたま何かのテレビ見てたら出ていた。。。

本場アメリカのドラッグマシーンに乗ってたもんなぁ。。。

本当にゼロヨン大好き人間だったよなぁ。

話はそれたがそんなゼロヨン三昧の日々を送ってた時代であった。


 

ファイル 58-1.jpg

ロータリーしかやらないらしーイメージのウチだが、

それは間違え(・з・)何でも?やる。

何気にスープラなんかもやるのだ。

今回は80スープラのゲトラグミッションオーバーホール。

しかも…何故か2台続けて。。。

しかーし、1機は焼付きのタメ全損でした。。。

中古探したんだけど高いねぇ…

しかも写真見るとオイル漏れしてるのばっかだし。。。

20万以上出してオイル漏れはねーだろー?みたいな。

今回はたまたま知り合いの店に程度良いのあったから良いが、

なかったらハマってた(;><)

もう1機は無事に終了したから乗っけて終了♪……じゃなかった。

キャタライザー加工だの車検だの何だの残ってた…_| ̄|○ il||li

何か12月は切羽詰まった感じがして嫌いだ…ヽ(´Д`;)ノ

頑張ろっと。。。( ´・ω・`)

※写真はスープラのゲトラグミッション。

前日記のよーに、仕様はマフラーのみ。。。

我慢と言う言葉が辞書に小さくしか記載されてない自分が、

いつまでもいつまでもこのまま我慢出来るわきゃあないのである。

確かこの頃にはよくあるパターンなのだが、

この出入りしていた店に就職をしたのであった。

丁稚なんで確か3ケ月は5万ぐらいだったかなぁ。。。

実家にいたし、まぁ、銭金ではないのである。

で、チーフメカのK氏にお願いして、とうとう夢のチューニング♪

もちろん支払いはローンであるw

K氏と色々相談し、決まったエンジンは…『13B-6mmブリッジ』♪♪♪

中古のAPコスモの13Bベースでローター、エキセン、フライホイールなどをバランス取り。

ポートは6mmブリッジ♪もちろんアペックスはスポーツキットのカーボン。

ウェーバーはそのままに、インマニをシグマ製から若干長いハラダ製へ。

CDIは中古を譲ってもらい、KOEIの赤×1、黒×1を。

苦労して取り付けたマフラーはタコ足から作り直し。

クラッチは…13Bのメカチューンには全然必要性のない

ジーベック製のトリプルプレートをテストで使用する事へ。。。

今考えても当時のクラッチは…くそ重いし、半クラねーしで疲れたw

それ考えると今の強化クラッチって天国だわ。。。

しかし慣れは怖いもんで、のちに渋滞もへっちゃらだったがw

仕様が決まり、後はK氏にお任せするのみ。

自分は一生懸命エンジンバラして洗浄してましたw

ポートの加工が終ったらしく見せてもらうと。。。

ピカピカのポートが完成してました♪…しかし???

『K君、このブリッジ太くないスカ?』

『あぁ、削ってたらでかくなった。8mmになったなw』

て、事で8mmブリッジポートに仕様変更となりましたwww

そして組み上げてもらい、マフラーを作ってもらい完成。。。

エンジンかかった時の感動は今でも覚えてる。

ブリッジらしいあのアイドリングに感動したものだ。。。

そして慣らしを兼ねていざゼロヨン会場へ!!!

この時はすでに鉄鋼団地のゼロヨンは潰れ、

その後に一瞬やったディズニーランド前のゼロヨンも潰れ、

会場は幕張へと移った頃である。

でも、当時の鉄鋼団地ゼロヨンは良かったなぁ。。。

マナーも良かったし、当局も来るんだけど一緒に見物してたり。。。

確か潰れた原因は、地方からマナーの悪い連中が来て、

当局と喧嘩したり事故が続いたりで結局潰れた。。。

巻き添えくらって友達が殴られた事もあったっけなぁwww

ディズニーの頃にはガラの悪い連中も結構来てたっけ。。。

なんだっけなぁ、あのステッカー。。。あ!デビルレーシングだwww

今では○JAPANだっけ?○○さんw

現在進行形でガラ悪い!ウヒャヒャヒャヒャ

で、話を戻し、いざ幕張へ~~~~♪