ファイル 149-1.jpg

FD3Sのエンジンマウントとデフマウントの交換です。

強化タイプに交換しました。

出来ればついでにパワープラントも強化タイプにしたいけどねぇ。

以上!コレと言ってネタはないw

それにしてもウチの工場って今更だが蚊が多いな( ̄_ ̄|||)

蚊取り線香の周りを普通に飛んでるし。。。

溶接とかしてる時に刺されるんだけど卑怯もんだよなー。。。

こっちが身動き出来ない時に好き勝手しやがってヽ(´Д`;)ノ

ホントに蚊ってムカつくーヽ(`Д´)ノ

この前はちょっと工作機械を使わせてもらいに知り合いの

工場に行ったら、10分ぐらいで8ヶ所刺された(>_<。)

そん時も作業中で我慢してたら好き勝手刺され放題。。。

誰か蚊の絶滅方法を教えて下され。。。

車とは全然関係無いのだけど、

テレビを見てたら珍しい苗字ってのやってて全然読めないw

自分は『山田』なので読めない人は子供か残念な人だなぁ。

因みに山田は苗字ランキングで13位。

もっと上位のよーな気もすんだけど。。。

テレビでやってたのは『小鳥遊』・・・コトリユウ?…読めねーし。。。

答えは『たかなし』さん( ̄_ ̄|||)

鷹がいないから小鳥が遊べるみたいな理由らしい。。。

色んな苗字がいるなぁ(*'へ'*)

で、気になってチョイと調べたら…読めないのばっかし( ̄_ ̄|||)

『一尺二寸五分』・・・イッシャクニスンゴブさん???

正解は『かまつか』さん…鎌の柄の長さからだそうだが…

漢字で6文字、ひらがなで4文字??? ( ̄  ̄;)

『九』・・・キュウさん???

正解は『いちじく』さん…一字で「く」と読むことから。。。

『一口』・・・ヒトクチさん???

正解は『いもあらい』さん…出口が一つしかないため、

芋の子を洗うように混雑することから。。。

『一』…ハジメさん???

正解は『にのまえ』さん…

とんちかッ!!!ヽ(`Д´)ノ

それにしても色んな苗字あんなぁ。

山田なんか平凡で子供の頃は結構嫌いだった。

中学生の頃も4人ぐらいいたしなぁ。。。

でもこーやって色んな苗字を見てると、

これじゃなくて良かったってのもあるなぁ。。。

その人達にはスマンが…(´・ω・`)

たまにテレビとかで見かけるけど『御手洗(ミタライ)』さんとか、

この前見つけた『鼻毛(ハナケ)』さん…

絶対にガキの頃のアダナ決定じゃんみたいな。。。

中でもコレは簡便だなーって思ったのは『浮気(ウキ、ウキギ)』さん。。。

この苗字は厳しいな( ̄▽ ̄;)

スゲーとか思ったのは『無敵(ムテキ)』さん。。。チョットカッケーかも。

あと『大王(ダイオウ)』さんも。

『南蛇井(ナンジャイ)』さんも場面によってエエかも。

と、最近ちょっと苗字調べてたらおもろかった。

それにしても今日は日焼けしますた。。。

午後からインタークーラー作るのにずっと溶接してたら、

首付近がヒリヒリです。。。( ;∀;)

 

ファイル 147-1.jpgファイル 147-2.jpg

で、最後に縦流しと横流しのお話。

ウチが好きなのは横流し。それは何故か?と言えば、

前に書いた通り、まずは自然落下が良いと思ってるから。

サイドにすると1ターンを入れても自然落下のままになる。

もちろん重力の問題で普通に上から下へ行こうとする。

そして横流しにするコトにより、チュープを通る長さが違う。

長い分だけ冷やす時間はもちろん長くなってく。

冷やす時間が長いってコトは…別にわざわざ書く事もないとw

なので横流し方式が好きなのです。

でもFDのVマウントとかだと1ターン縦流しで充分です。

さて、ココでもデメリットも書かないと。。。

全部が全部良いコトばかりであればみんなそーするわねぇ。

デメリットは…うん、耐久性はチョイ低いのです。

何でか?それはメリットのあるチューブの長さにあります。

車って振動があるわけでしょ?ラジエターも振動を拾ってます。

チューブが長い分だけ振動でチューブの動きが大きくなり、

結果、根付けの部分に負担が掛かる。

で、根付けの部分から水漏れを起こす可能性が。。。

てか、可能性ってよりもいつか起こします。

これは縦流し横流しに限らずだけど…

普通の縦流しに比べて4/5ぐらいの耐久性かなぁ?

車の振動の差が大きく関わるけど。

出来るだけゴムマウントなどで取り付けにも気は遣い、

振動を吸収出来るよーに取り付けはするけど、

スペースなどの問題であまり吸収出来ないレイアウトの車は辛いかな?

それでもそんなにすぐに水漏れ起こすってコトはございません。。。

あくまで縦流しに比べると耐久性は劣るってレベルです。

あぁ、長くなってすんません。

疲れてきたんでこの話はココら辺で終了w

他に聞きたいコトあれば連絡して下さい(´ω`)

※写真はFDのノーマルタイプとサイドスルータイプの水の流れ。
 FDはアッパータンクの形状もあまり良くないので、
 右側と左側への水の流れは結構違うので問題かも。。。

各メーカーが色々出してるのにこんなコト書くのは微妙だが…

あくまでウチでやったテストだけの話なので。。。

あくまでウチで作ったタンク形状のみの話なので。。。

誤解なさらないよーに ( ´・ω・`)

結果…ワイド2層全然冷えねぇ。。。( ̄_ ̄|||)

一時期チョット3層コアが手に入らなくなり、仕方なく同じ寸法、

同じ形状でワイド2層のVマウント用ラジエター作ったんだけど。。。

3層に比べて10°以上の差が出た。。。

まぁ、なんとかなる温度ではあったのだけどね。

で、仕方なくターン数を増やして対処した。。。

ウチのVマウント用のスタンダートなタイプは縦流し。

上入れで上出しタイプ。なのでターンは下のタンクで1ターンのみ。

3層はこれで充分冷えた。しかし…ワイド2層でコレやったら…

上記に書いたよーに冷えなかったのよねぇ。。。

結局、タンク内部の仕切りを増やし、3ターンにして対処した。

本来は自然落下が良いと思うんだけど、

スペースなどの関係上1ターン式でやってたのに、

冷えないから3ターン ( ´・ω・`)

縦流しの場合、ターンさせるとウォーターポンプにも負荷が掛かるので、

(下に行った水を上に上げる力が必要になる)

1ターンぐらいまでで抑えたいが3ターンになると、

更にウォーターポンプに負荷が掛かるし泡立ちも発生する。

なのでターン数は増やしたく無いが、冷えないなら仕方ないと。。。

正直妥協して作ったラジエターであった。

で、泣く泣くワイド2層に切り替えよーと思った矢先、

3層コアがまた手に入るよーになった(´∀`*)

これで一安心♪

と、これで終わってしまうと3層の良いトコしか書いてない。

デメリットも書かないと。。。

まずコスト面。根付けの部分が2が3なわけだから手間が掛かる。

作ってるトコが大企業じゃないので納期が掛かる場合あり。

メーカーの問題だけどたまに根付け部分の失敗作ありw

こんなかな?とりあえずウチがテストした2層と3層の差はこんなです。

後編へ。

相変わらず暑いけど、そんな暑さに対抗する為、

今更の感が無くも無いがチョイとラジエター話でも。

昔からラジエターの話だと、まずアルミか真鍮か?

雑誌の比較なんかで見かけるけど、比較しちゃダメな例が多い。

だってアルミの2層と真鍮の3層を比較して、

結果が真鍮の方が冷えるとか書いてあるし。。。何ソレ?

やるならアルミの2層と真鍮の2層か、お互い3層かをしなきゃ。。。

スタート地点が違うのに比較テストとかってテストじゃないしw

自己放熱の熱量と重量、コストなどのトータルを考えると…

昔だったら少々?重いけどコスト面も考えると真鍮だったけど、

現在だとやっぱりアルミかなぁ~。やっぱり軽量なのが魅力♪

値段も昔ほど差がないしね。

で、最近多いワイド2層。雑誌なんかでもよく見かける。

もちろん水量も違うし単層が多い純正に比べ冷える。

一般的にはコレで充分だと思います。

でも、発熱量の多いエンジンでサーキットとか走る車だと…チョット役不足。

ワイド2層と言ってもメーカーによりコアやフィン形状も違うので、

メーカーによって冷えも左右されてくる。

一生懸命テストして出してきたメーカーと、安くて売れれば良いや的な

物ではやっぱり差も出てくる。

これは実際に付け比べなければわかんないけどね。

さて、ココでウチのラジエターの説明(宣伝?w)

まず、アルミでコアは3層タイプ。何故3層か?単純に冷えるから。

とあるメーカーのコア比較で、2層と3層では25%程度の差が出る。

もちろん3層が冷えるって事。簡単に説明すれば…

水が通るチューブの部分で、大きく冷やす場所って4ヶ所なのです。

単純に単層4ヶ所、2層8ヶ所、3層12ヶ所って計算。

あ、コレはホントに単純な計算の話だけどね。

でも、上の単純な話だけではなく、

ココからメーカーにより色々と変更を加え冷却効率も上げている。

例えば2層とワイド2層。

上の単純な計算だけで行くと変わらなくなってしまうけど、

水流の速度が変わって行くので冷却効率も変わる…ハズ

まぁ、2層とワイド2層をウチで比較したコトないから、

どのくらい変わるのかはわかんないけど。

で、3層とワイド2層では?…う~~~ん。。。

長くなったので中編へ…