ファイル 234-1.jpg

32GTRの腰下オーバーホール。。。

ブローしてるわけではなく、何故かクランクシャフトのプーリー取付け部の

ネジ山が破損しているんでクランクシャフト交換がメイン。

何したらこーなるのやら???( ̄  ̄;)

なのでシリンダーはホーニングのみでピストンリング交換と。

で、加工屋さんに無理言って急いでやってもらったホーニングが

終了して戻ってきました。しかし…他の部品はまだ入荷せず。

現在部品待ちです(*'へ'*)

急がした立場が無いwww

預かった時に白煙が酷かったんで調べたらタービン全然ダメ。。。

オイルまみれでインタークーラーがオイルクーラーの役目までしてたw

インタークーラー外して洗浄しよーとしたら、オイルが出るわ出るわ…

約2リッター近く出てきました( ̄_ ̄|||)

何だかよーわからんなぁ。。。

それにしてもタービンはまだしもクランクシャフトは謎だ…

う~む…何したんだろーか?

持ち主も原因を知らないんで迷宮入りだなぁ。。。

ファイル 233-1.jpgファイル 233-2.jpg

CR-ZへHKSスーチャーkit取付けの続き。。。

インジェクター交換、プラグ交換、F-COM取付けて点検して終了です♪

このkitなかなか良く出来てるね(・∀・)

STEP2ってkitで、スーチャー、インタークーラー、スーチャーオイルクーラー、

インジェクター、F-COM…などなどで¥420,000-って安いよーな?

別に購入したのはプラグとウォッシャータンクぐらいだし。

取付けも大きな加工も無いし良いkitだと思う。。。

軽く点検も兼ねて試乗してみたけど…

思ったよりスーチャーの音もしない。

パワーフローに変えた事もあり吸気音は結構大きいかな?

慣らしなんであまり回せないけど感想は…

ちょっと想像とは違う。。。( ̄- ̄)

スーチャーなんで、もっと下から効くのかな?と思ってたけど、

3000回転以上から効果が出る。

なんとなくスーチャーってよりターボ取付けたイメージ。。。

好みとしては後500回転下から効くと良い気がする。

プーリーを一回り小さくしてみたい気もするなぁ。。。

後は燃調をもう少し詰めてみたいかな?

まぁ、まずは慣らしして上までキッチリ回してみたいね。

そんな感じで無事に納車し、O君は慣らしの旅に旅立ちました。

それにしても…なんか納車が少し惜しいな。。。

何故か不思議な事に…ミスドのドーナツが食いたいと思ったら、

ドーナツの差し入れがあったり、腹が減ったなぁ…と思うと

マックの差し入れがあったり、やたら飲み物の差し入れが

あったりと…う~ん、不思議なw

CR-Zを納車したらそれが無い気がw

まぁ一応、鰻も食いたいなとだけ書いておこう( ´ー`)y-~~

ファイル 232-1.jpg

CR-ZへHKSスーパーチャージャーを取付け中。

スーチャー本体、スーチャー用オイルクーラー、インタークーラー、Fcom、etc…

まぁ、狭い中によく突っ込んだな、みたいな…

昨日は本体、オイルクーラー、インタークーラーまで取付けしました。

作業的には問題無く進行しています。。。

オーナーのO君の厳しい監視下の元で作業してんだが…

サボらせてくんねーw

花粉と腰痛と戦いながらの作業でもO君は容赦してくれん。。。

花粉のタメのティッシュ、喉が渇いた用にコーヒーなど揃えてくれるw

マイペースが信条なのに厳しい監視w

あぁ…今日はミスドのオールドファッションが食いたい気分だ(´∀`*)

ファイル 231-1.jpg

S15のNISMO製6速ミッションの交換。。。

で、そのまま降ろしたS15のノーマルミッションをS14に積む…と。

S15はもちろん問題無く終了したのだが、S14に6速乗せると…

車速信号が取れなくてスビード計動かず。。。

うん。そりゃそーだよね。S15ってデフにセンサー入ってるし。。。

スピード計を動かすにはミッションをバラしてドリブンギヤ加工して

付けるか、S15のデフケースへ変更し、配線引き直して

信号線をパルス変換するか…

う~ん。。。どっちが安上がりだろ? (*'へ'*)

たぶんドリブンギヤ加工して入れた方が安上がりだな。。。

まぁ、S14は急ぎじゃないから後回し…とw

今週はCR-Zのスーチャーが来ちゃったからやらんとなぁ(´・ω・`)

うん。とうとう来ちゃったし…(;><)

RB26エンジンも降ろさなきゃだし、AZ1…だっけ?それのエンジンも

積み替えしなきゃならんし。。。(´-ω-`)

花粉がだいぶ納まってきたんで頑張りますかぁ。。。

先週とかはマジ、花粉で何もする気にならなかったし…

そろそろ杉花粉から檜花粉に変わる時期だから、

自分の花粉症の季節も終了!…のハズ( ̄▽ ̄;)

確か檜花粉には自分は反応しなかったよーな。。。

そー願いたい今日この頃でした。。。(´・д・`)

ファイル 230-1.jpg

昨日はまぁ暖かかったのに今日はまた寒い( ̄_ ̄|||)

どーなってんの?

ってコトでそれは置いといて、まずはFD3Sのショック交換。

懐かし?のSTブーゾー。

とは言え、もちろんオーバーホール&減衰力変更した物。

ツインスプリングだったんだけどバネの固有振動数が合わないので、

シングルに変更して減衰力の変更。。。

オーバーホール&減衰力変更はいつもの拘りのショック屋さんで。。。

外見はSTブーゾーだけど中身は別物です(・∀・) 

STブーゾーは部品とかのレベルが高くて良いって言ってた。

さて、別のFD3Sの作業。エンジン不調、ブースト不調ね。

結論から先に言えば…マタデスカ?

1/23の日記、作業【ACV?】の内容とまんま一緒( ̄  ̄;)

オーバーホールしたショップは別らしいけどねぇ。。。

格安で直すのに中古のハウジングがF&FとかR&Rしか

揃わなかったって方がまだ理解出来る。。。

逆組みってミス以外何ものでもないし…

ブーストの不調もバキューム配管の間違え。。。なんだかねぇ。。。

この前も問い合わせで、ウチの日記見てハウジング調べたら

見事逆でしたと。。。どーしてあげるコトも出来ないからねぇ。

てか、流行りスカ?もしかして自分が知らないだけで

何かメリットあるのかな?メリットあんなら誰かオセーて(・ω・)ノ

そー言えばチョイ前の仕事で、エンジンオーバーホールしたばっからしい

FD3Sがブローして直したんだけど、バラしてわかったのが

やはりバキューム配管ミス。。。

燃料のレギュレターに行くホースの取り方間違ってんだもん。。。

燃圧上がらないから壊れるわな。。。

てか、最近そんなん多い( ̄_ ̄|||)

メカとも話すが、エンジンオーバーホールしたばっからしいですってのが

今は一番恐怖w

まずはよく点検してからじゃないと怖くて何も出来ないw

そんなん止めて欲しいなーw

なーんか、あまりにもそーゆーの最近多すぎて笑うしかない…

※写真はSTブーゾー